最新タイトル

狼の血族/THE COMPANY OF WOLVES

“赤ずきんちゃん”をモチーフにしたダークファンタジー。
屋根裏部屋でひとり眠るロザリーン(サラ・パターソン)。彼女は夢を見ていた。--村娘ロザリーン(サラ・パターソン)は、狼に殺された姉の葬式の後、森に住む祖母(アンジェラ・ランズベリー)の家で狼男の話を聞いた。《昔々、村の娘(キャスリン・ポグソン)が行商人(スティーブン・レイ)と結婚したが、初夜に花婿は姿を消した。数年後、再婚した妻のところへ現われた花婿は狼男に変身して襲いかかってきた》。祖母は「眉毛のくっついた男は狼男だから気をつけろ」と注意した。ロザリーンに恋する少年(シェーン・ジョンストーン)は、彼女と森へ行く。途中でロザリーンは姿を隠し、少年は狼を見て村へとんで帰る。人々が心配しているところへロザリーンがもどり、鴬の巣の卵からかえった小さな赤ん坊の像を母親(トゥッシー・シルバーグ)に見せた。父親(デイヴィッド・ワーナー)たちは狼退治に出かけ、ロザリーンは母に祖母から聞いた話をする。《昔々、貴族の婚礼披露宴に村娘が姿を現わした。
監督:ニール・ジョーダン
出演:アンジェラ・ランズベリー、サラ・パターソン、スティーヴン・レイ、デヴィッド・ワーナー、グレアム・クラウデン、テレンス・スタンプ、ブライアン・グローヴァー
脚本:アンジェラ・カーター、ニール・ジョーダン
原作:アンジェラ・カーター
音楽:ジョージ・フェントン
制作年:1984年
制作国:イギリス
原題:THE COMPANY OF WOLVES
時間:95分

【hulu】 【映画動画】 【動画】 【アニメ】 【ブログランキンク】 【FC2ランキング】
【動画】 【動画】 【hulu】 【動画】

人気タイトル一覧