最新タイトル

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

亜人(実写版)

「good!アフターヌーン」で連載中の桜井画門さんの大ヒットコミックを、「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督が佐藤健さん主演で実写映画化して描くのは、日本を舞台にした亜人と人類の壮絶な戦い。
原作をアニメ化したものは、既に劇場版3部作が公開され、テレビアニメシリーズも2クール放送されているので、観た人もいると思う。
この亜人とは、外見は普通の人と変わらないが、死亡すると直ぐに蘇るという驚異的な再生能力と、通称IBMという“武器”となる特殊能力を持っている。
だから圧倒的多数派の人類にとって「不死」の亜人は超希少で、特に権力者においては様々な意味で恰好の捕獲対象であり、研究対象となる。
このように、亜人は人類よりも優れた能力を持ちながら、超少数派であるが故に人類から捕獲され管理され、挙句はモルモットのように研究されるという虐げられた存在にされている。
「窮鼠猫を噛む」という諺ではないが、当然そういう立場に反発し、逆襲しようとする者が出てくる。
監督:本広克行
出演:佐藤健、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈、山田裕貴、浜辺美波、品川祐、吉行和子、綾野剛、宮野真守
脚本:瀬古浩司、山浦雅大
原作:桜井画門
音楽:菅野祐悟
制作年:2017年
制作国:日本
時間:109分

【hulu】 【動画】 【ブログランキンク】 【FC2ランキング】 【ビデオパス】 【ブログ村】
【hulu】 【動画】 【動画】 【auvidopass】 【動画ランキング】 【動画】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
PVランキング