最新タイトル

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

本作は「桐島」の吉田大八監督デビュー作である。原作が舞台だったこともありクサイセリフなんかも多くてなんか「色んな意味で金がかかった自主映画だなぁ」と思った。映像的な迫力はほぼ皆無といって良いし、何かを象徴しているであろうキーアイテムのカットが挟まれるのであるがその意味理解することができないような自己満足的なものの(これは私のリテラシーの問題なのかもしれないが)だと思った。ただ音楽などを効果的に使った場面なんかはちゃんとドキドキしたしずっとフィックスで撮られていた映像が動き出すクライマックスはやっぱりある種の爽快感もある。「桐島」へと繋がる監督の一歩を感じ取れる一作である。
監督:吉田大八
出演:佐藤江梨子、佐津川愛美、山本浩司、土佐信道、上田耕一、谷川昭一朗、吉本菜穂子、湯澤幸一郎、ノゾエ征爾、米村亮太朗、大原真理子、高橋睦美、永作博美、永瀬正敏
脚本 吉田大八
原作 本谷有希子
制作年 2007年
制作国 日本
時間 113分
【hulu】 【動画】 【ブログランキンク】 【FC2ランキング】 【ビデオパス】 【ブログ村】
【hulu】 【動画】 【動画】 【vidopass】 【動画ランキング】 【動画】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
PVランキング