最新タイトル

ディープ・ブルー/DEEP BLUE SEA

ディープ・ブルー
ヒットメーカー、レニー・ハーリンが生み出した海洋生物パニック・アクション。
【ストーリー】 太平洋上の元アメリカ海軍の潜水艦補給所を改造して建設された医学研究施設アクアティカ。そこでアルツハイマー病の研究を行なっていた科学者のスーザンは、施設で飼育されているアオザメの脳細胞を利用したアルツハイマー病の治療薬を開発していた。しかしある時、飼育されていた第1世代のサメ1頭がアクアティカから脱走し、同施設の近くでクルージングを楽しんでいた若者4名を乗せたヨットを襲撃するという事故が発生した。アクアティカの”水の番人”であるカーターがサメを捕獲することでどうにか事態を収拾したが、この事故はメディアで大きく報じられることとなり、アクアティカを所有するキマイラ製薬社長のラッセルはこの事態を重く見て、多額の研究費用の投資差し止めと施設の全面閉鎖とをスーザンに宣告するが、スーザンはこれに反発し、研究がほぼ完成段階にある事を証明するためにラッセルをアクアティカに招いた。そこには第1世代のつがいと、つがいとの間に生まれた第2世代の雌の3頭が、施設を中心とするチタン合金製の頑丈な金網で囲まれた大型水槽で飼育されていた。 ラッセルがアクアティカを訪れた翌日の夜、最終実験のためにカーターが第2世代のサメに麻酔を掛けて搬送。ラッセルの見守る中、スーザンの全体指揮の下でサメの脳から脳細胞を抽出されプロトタイプの試薬が完成した。早速アルツハイマー患者から摘出した脳で治験を実施したところ、予想以上の脳の活性化に成功する。皆が歓喜に湧く中、ジムがサメを褒めに向かったところ、麻酔が効いて睡眠状態にあったはずのサメが突如動き出し、ジムの右腕を食いちぎった。すぐさまカーターがショットガンでサメを殺そうとするも、スーザンがこれを制止し、サメを水槽に戻すという行動をとった。サメを逃がすという暴挙に出たスーザンにカーターは怒りを露わにしながら救助ヘリを要請する。やがて、太平洋に猛烈な嵐が来襲、トラブルが重なって施設内に殺戮マシーンと化したサメが侵入してしまう。
出演者 トーマス・ジェーン 、 サフロン・バローズ 、 サフロン・バロウズ 、 サミュエル・L・ジャクソン 、 L.L.クール J 、 ジャクリーン・マッケンジー 、 マイケル・ラパポート 、 ステラン・スカルスガルド 、 アイーダ・タトゥーロ 、 ダニエル・レイ 、 ブレント・ローム
監督 レニー・ハーリン
製作総指揮 ブルース・バーマン 、 ダンカン・ヘンダーソン 、 ジョナサン・B・シュワルツ
脚本 ダンカン・ケネディ 、 ウェイン・パワーズ 、 ドナ・パワーズ
音楽 トレヴァー・ラディン
製作年:1999年
製作国:アメリカ
原題:DEEP BLUE SEA
【hulu】 【動画】 【動画】 【アニメ】 【ブログランキンク】 【FC2ランキング】
【動画】 【動画】 【hulu】
【動画】

人気タイトル一覧

PVランキング