最新タイトル

運命のボタン/THE BOX

リチャード・マシスンの短編小説を、「ドニー・ダーコ」のリチャード・ケリー監督がキャメロン・ディアス主演で映画化した不条理サスペンス。
出演者 キャメロン・ディアス ジェームズ・マースデン フランク・ランジェラ ジェームズ・レブホーン ホームズ・オズボーン ジリアン・ジェイコブス セリア・ウェストン デボラ・ラッシュ リサ・K・ワイアット
監督 リチャード・ケリー
製作総指揮 スー・ベイドン=パウエル テッド・フィールド パリス・カシドコスタス・ラトシス テリー・ダガス エドワード・H・ハム・Jr
脚本 リチャード・ケリー
原作者 リチャード・マシスン
音楽 ウィン・バトラー レジーヌ・シャサーニュ オーウェン・パレット
製作年:2009年
製作国:アメリカ
原題:THE BOX
ある日突然、24時間以内にボタンを押せば100万ドル(約1億円)が手に入るが、その代わりに見知らぬ誰かが死ぬという奇妙な箱を受け取った夫婦の運命をミステリアスに描く。1976年12月。ルイス夫妻宅の玄関に赤いボタンの付いた小さな箱が届く。その後、現われた謎の男の説明によれば、そのボタンを押せば現金100万ドルがもらえるが、どこかで見知らぬ誰かが死ぬという。決断の期限は24時間。経済的に追いつめられていた夫妻は、幸せと罪の意識を天秤にかけ、激しく悩むのだったが…。
【hulu】 【ビデオパス】 【U-NEXT】 【TSUTAYA】
【geo】 【dmm】 【動画】 【ブログランキング】

【hulu】 【動画】 【動画】 【UNEXT】 【GEO】
【ビデオパス】 【ブログランキング】 【dmm】 【FC2ランキング】 【dTV】 【とれまが】

【ブログ村ランキング】

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ