最新タイトル




ベネディクト・カンバーバッチ ホーキング/HAWKING

博士と彼女のセオリーと同じ題材を扱っているが、こちらの方はホーキング博士の人生の半ばである最盛期までを描いている作品。
1963年イギリス。ケンブリッジ大学院で理論物理学を学んでいるスティーヴン・ホーキングは、自宅で21歳の誕生日を迎えていた。ほのかに恋心を寄せるジェーンの存在と、彼の好奇心を満たす宇宙の研究。その将来は、順風満帆かに思えた。そんな中、突如スティーヴンは脳の命令が筋肉に伝わらないALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症。身体の筋肉は次第に衰弱し、余命は2年と宣告される。両親は、スティーヴンを支えるのは今まで通りの生活だと思い、彼を大学院に戻す。しかしその身体は、溺れるように自由が利かなくなっていった。彼は、その恐怖を打ち消すかのように研究に没頭するが…。
監督:フィリップ・マーティン
出演:ベネディクト・カンバーバッチ、ピーター・ファース、トム・ウォード、リサ・ディロン、ジョン・セッションズ、フィービー・ニコルズ、マイケル・ブランドン
制作:ジョン・リンチ
脚本:ピーター・モファット
制作年:2004年
制作国:イギリス
原題:HAWKING
時間:89分

【hulu】 【動画】 【ブログランキンク】 【FC2ランキング】 【ビデオパス】 【ブログ村】
【hulu】 【動画】 【動画】 【auvidopass】 【動画ランキング】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
PVランキング