最新タイトル

サハラ、熱砂の愛/THE LAST FLIGHT

舞台は20世紀前半のアフリカ、サハラ砂漠。この地を植民地としたフランスは現地部族を抑えるため、軍隊を派遣していた。アラビア語が話せる中尉ショーヴェは、部族の実力者フィルフンと仲がよかった。しかし、大尉は現地人と親しくする彼が気に入らなかった。
そんな中、冒険家のルイの飛行機がサハラ砂漠に墜落したため、パートナーで同じく冒険家のマリーが捜索にくる。彼女は大尉に協力を願い出るが、大尉は断る。
フィルフンが軍人を殺す事件が起こり、大尉は軍隊を送ることにする。マリーは軍隊が進む方向がルイがいると思われる方角のため、同行を大尉に依頼。渋々、彼女を連れていくことにする。
軍隊は進行し、フィルフンの軍隊と対峙。ショーヴェはフィルフンの説得に向うが失敗し、また大尉とケンカになり、縄で縛られる。
夜になり、仲間に縄を切ってもらう。ショーヴェはマリーに、捜索に付き合うと言い、二人はその場を離れる。砂漠の中を進むが、ルイは見つからない。
次第に二人は衰弱していき、ラクダに任せて砂漠をさまようのだった。
監督:カリム・ドリディ
出演:マリオン・コティヤール、ギョーム・カネ、ギョーム・マルケ、フレデリック・エポ
脚本 カリム・ドリディ
原作 シルヴァン・エスティバル
原題 Le dernier vol/THE LAST FLIGHT
制作年 2009年
制作国 フランス
時間 98分
【hulu】 【動画】 【ブログランキンク】 【FC2ランキング】 【ビデオパス】

【ブログ村】

【hulu】 【動画】 【動画】 【動画】 【TSUTAYATV】 【人気ブログランキング】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【U-NEXT】 【dTV】 【動画】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ