最新タイトル

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

15時17分、パリ行き/The 15:17 to Paris

事件当時の車両で、実際に犯人を取り押さえた幼馴染3人組と当時の乗客と当時突入してきた警察隊が本人出演しているという嘘みたいなキャスティングもさることながら、フランス大統領とか受勲とか実際の映像を用いながら別撮りの映像と組み合わせて見せる事で表現されるリアリティが凄い。 現実と映画の境界が曖昧になって世界観に溶けていく様な感覚になる。 クリント・イーストウッド監督の執念のようなものすら感じる。
監督:クリント・イーストウッド
出演:アンソニー・サドラー、アレク・スカラトス、スペンサー・ストーン、ジェナ・フィッシャー、ジュディ・グリア、レイ・コラサニ、P・J・バーン、トニー・ヘイル、トーマス・レノン
脚本:ドロシー・ブリスカル
製作:クリント・イーストウッド、ティム・ムーア、クリスティーナ・リベラ、ジェシカ・マイヤー
製作総指揮:ブルース・バーマン
原作:アンソニー・サドラー、アレク・スカラトス、スペンサー・ストーン、ジェフリー・E・スターン
原題;The 15:17 to Paris
製作年;2018年
製作国;アメリカ
時間;94分

【hulu】 【動画】 【ブログランキンク】 【FC2ランキング】 【ビデオパス】 【ブログ村】
【hulu】 【動画】 【動画】 【vidopass】 【動画ランキング】 【動画】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
PVランキング